肥満治療を知っていますか?肥満治療は何度もダイエットに失敗してしまった方やリバウンドしてしまう方に食事療法や、運動療法、投薬治療を行いスムーズにダイエットを行う医学的な治療法です。今までダイエットに失敗した方は是非参考になさってください。

肥満になりやすいタイプは食生活と生活習慣に注意が必要

肥満は飲んでいる薬の副作用でなる場合もありますが、そういったケースを除くと、なりやすいタイプというのが存在します。

まず、運動をあまりしない人は要注意です。運動が苦手でまったくしていなくても痩せている人もたくさんいますが、そういった人は運動をしない代わりに食事量が多くないという場合がほとんどです。しかし、運動をしなくて、食事量が多いという人は簡単に肥満になってしまいます。では、運動はしない、カロリー摂取量は多いという人はどういったタイプの人なのかというと、多いのが、ある時期までは部活などで運動していたけど、高校や大学に入ってまったく運動しなくなったという人です。スポーツをしていた頃は、運動を続けるために自然と食事量が多くなっていて、スポーツをやめたら、カロリーの消費量が落ちたのに食事量だけは変わらないので一気に太ってしまうのです。なので、ハードな運動をしていて、それを途中で辞めた場合、必ず食事量を見直すようにしましょう。

また、ストレスを食事で発散するタイプの人も、肥満になりやすいタイプです。どうしても食べたくなったら、食事と運動をセットにするという風に、過剰に摂取したカロリーをどこかで使うようにしないと太ってしまうので注意が必要です。

また、食事の好みとして、揚げ物などのカロリーが多いものが好きという人もやはり肥満になりやすいタイプと言えます。若い頃は基礎代謝が多く、ある程度、カロリーの高い食べ物を取っていたとしても問題がありませんが、食事の好みというのは年を取っても変わらないことが多いので、基礎代謝が落ちてきても相変わらずカロリーの高い物を食べ続けると太ってしまうので注意しましょう。